日経パソコン 2005/11/28号

編集メモ
編集メモ

 「三大疾病」という言葉をお聞きになったことがあると思います。三大疾病とは、がん、急性心筋梗塞、脳卒中のことを指します。厚生労働省が2005年6月に公表した「平成16年人口動態統計月報年計(概数)」を見ても、この3つが日本人の死亡原因のワースト3に列挙されています。 では、パソコンにとって「三大疾病」に相当するものは何でしょうか。(206ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1334文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/25