日経ものづくり 2005/12号

特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−3
「口を出す」最上さいじょうインクス 顧客に負担をかけないために 特殊な技術は使わない

 「対応力が評価されているのだろう」—最上インクス代表取締役社長の鈴木三郎氏は,同社が近年売上高を大きく伸ばしている理由をこう分析する。同社は,電機や自動車,産業機器メーカー向けに薄板金属の小型電子部品を提供している(図1)。(62〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2301文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

この特集全体
特集 実力派 中小企業の快進撃(52〜53ページ掲載)
実力派 中小企業 の快進撃
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part1(54〜57ページ掲載)
おとなしさはもう要らない 躍進企業に見る四つの作戦
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−1(58〜59ページ掲載)
「常識を裏切る」井口一世 厚板曲げのノウハウを定量化 指名発注呼ぶコスト削減効果
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−2(60〜61ページ掲載)
「常識を裏切る」マイルストーン 熟練の技を設計ツールに反映 ガラスに負けないプラレンズ
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−3(62〜63ページ掲載)
「口を出す」最上さいじょうインクス 顧客に負担をかけないために 特殊な技術は使わない
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−4(64〜65ページ掲載)
「口を出す」オー・イー・ティー ロウ付けのノウハウを 誰でも使える装置として提供
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−5(66〜67ページ掲載)
「口を出す」アカイシ アールディ 樹脂の新しい成形法を駆使 プラスαのメリットを提供
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−6(68〜69ページ掲載)
「心を見透かす」ウイング 技術動向をいち早く察知 競合大手もビビる高精度
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−7(70〜71ページ掲載)
「心を見透かす」オーテックメカニカル ユーザーと共に働く者の強み かゆい所に手が届く設計
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−8(72〜73ページ掲載)
「次を出し抜く」トピア 不可能の中に新事業のタネ 廃プラ・廃材混合処理で伸長
特集 実力派 中小企業の快進撃 Part2−9(74〜75ページ掲載)
「次を出し抜く」フォーティーン プロが認めた無名ブランド 業態転換で裏方から表舞台へ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材)
ビズボードスペシャル > 素材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材)
【記事に登場する企業】
最上インクス
update:14/03/27