日経ビジネス 2005/12/05号

時流超流・トレンド 深層
空前のブームの裏に歯止めなきコスト競争 マンション揺らす「歪んだ構図」

 手元に1つの資料がある。タイトルは「HQ工法提案書」。建物の安全性を揺るがしている耐震強度偽造問題の渦中の1社、木村建設(熊本県八代市)が首都圏のある私鉄に、ホテル建設を持ちかけた際に用いた資料である。 HQ工法とは、工期の短縮と原材料費の低減のために木村建設が独自に開発した建築手法だ。(6〜8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4032文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
【記事に登場する企業】
姉歯建築設計事務所
イーホームズ
ヒューザー
update:19/09/24