日経ビジネス 2005/12/05号

時流超流・トレンド
メガバンク、国債を大量売却 竹中大臣は怒れど、神通力なし

 過去最高の利益を叩き出し、「トヨタ超え」などともてはやされた2005年9月中間の3メガバンク決算。トップは収益力向上や株価上昇を強調する美辞を誇らしげに並べたが、市場関係者の琴線に触れたのは、冒頭に引用した三井住友フィナンシャルグループ、北山禎介社長の一言だった。(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1683文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
【記事に登場する企業】
三井住友フィナンシャルグループ
update:19/09/24