日経ビジネス 2005/12/19号

時流超流・トレンド
出張顧客囲う楽天トラベル 2006年1月から予約と支払い代行開始

 ホテルや旅館に宿泊予約の仲介手数料値上げや最低料金提示の義務などの条件を突きつけ、旅行業界に「楽天ショック」を広げた楽天トラベル(東京都港区)。同社が、2006年1月をめどに企業と法人契約し、予約から料金支払いまで一括して代行するサービスを始めることが本誌の取材で分かった。 11月下旬から宿泊施設に新サービスの説明と企業向けの営業を始めた。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1487文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > その他(EC)
サービス・流通・生活・文化 > 行楽 > 旅行
【記事に登場する企業】
楽天トラベル
update:19/09/24