日経ビジネス 2005/12/19号

特集 当たりのワケ、ハズレのなぜ 見えた!ヒッ 第2章
「あり得ない」を侮るな 広がる反転現象、真っ先に常識の垣根崩そう

 流行に詳しい博報堂の関利之氏は、言う。「オジサンはおしゃれをするものではなかった。オジサンのおしゃれはマーケティング上の空白地帯であった。オジサンが今までの概念で捉えきれなくなっている」。 この夏、男のファッション感度を上げた「クールビズ」。ただし、官が号令をかけたから経済効果1000億円超と言われるほど軽装ブームが広がったわけではない。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5595文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 当たりのワケ、ハズレのなぜ 見えた!ヒッ 起こし、第1章−1(30〜39ページ掲載)
ヒットの分か れ道 当たりのワケ、ハズレのなぜ 見えた! 2005年ヒット商品ランキング
特集 当たりのワケ、ハズレのなぜ 見えた!ヒッ 第1章−2(40〜41ページ掲載)
当たりのワケ、ハズレのなぜ 見えた!ヒットの分かれ道 2005年ヒット商品ランキング
特集 当たりのワケ、ハズレのなぜ 見えた!ヒッ 第2章(42〜45ページ掲載)
「あり得ない」を侮るな 広がる反転現象、真っ先に常識の垣根崩そう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > その他(サービス・流通・生活・文化) > その他(サービス・流通・生活・文化)
update:19/09/24