日経ビジネス 2005/12/19号

本 話題の書●パーソナルライフ 村が消えた
『村が消えた』

 「合併特例債と地方交付税の減額」という「アメとムチ」で進んだ平成の大合併。「国から地方へ」というかけ声の下で起きる“合併狂騒”に迫る。 合併による混乱は全国で起きている。その1つが地名。例えば、山梨県は甲斐市、甲府市、山梨市、甲州市と、時代を超えて山梨県が4つ並んだような格好となっている。(87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:410文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24