日経バイト 2006/01号

BYTE Report IT最前線
オープンソースの落とし穴 ミドルウェアに危険が潜む

 最近オープンソース・ソフトウェア(OSS)の脆弱性の話題が世間をにぎわせている。2005年10月末にはPHPの実行環境に,リモートから任意のスクリプトを実行されてしまう「PHP史上最悪」の脆弱性が見つかり,大きな波紋を呼んだ。筆者も自らが管理するサーバーでソフトのバージョンアップ作業に追われた一人である。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2757文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーアプリケーション > その他(サーバーアプリケーション)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/25