日経バイト 2006/01号

青木淳のプログラマ道場 最終回
[最終回]分類と整理,多相

科学の分野では,さまざまなものを整理し分類する体系が存在する。化学における周期律表や分子構造の名前付け体系などがそうだ。だがソフトウェアにはこのような分類が存在しない。ソフトウェアの高次構造などの研究が進まないのはこのためだ。多相は,連続的で分割できないことの存在や,さまざまな視点によってその姿は大きく変わることを示している。(82〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:23790文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
update:19/09/25