日経バイト 2006/01号

技術の真髄2 瀬戸洋一の生体認証論
中身をオープンにしユーザーの理解を得よ

 個人を識別する方法に,指紋や静脈など身体の情報を用いる認証手法がある。これを生体認証,またはバイオメトリック認証と呼ぶ。バイオメトリックとは,バイオメトリクス(生物学を意味するバイオと,計測を意味するメトリクスを合わせた造語)の派生語である。以下,身体情報を用いる識別技術全般を「バイオメトリクス」,これを認証に用いる場合を「生体認証」と呼ぶことにする。(109〜116ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11239文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > ユーザー認証・電子署名技術
update:19/09/25