日経ビジネス 2006/01/16号

本 新刊の森●パーソナルライフ 二〇〇五年体制の誕生
日本の「政治空間」が変わる
『二〇〇五年体制の誕生』

 著者は評論家で21世紀政策研究所理事長を務める田中直毅氏。4月に発足する郵政民営化委員会の委員長に就く。日本の政治経済の行く末に提言を行っている田中氏は、今日の政治状況を「55年体制の崩壊、2005年体制の幕開け」と読む。小泉純一郎政権による「郵政選挙」の大勝を、一時的な「小泉バブル」と見る向きも確かにある。(66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:630文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > その他(政治)
update:19/09/24