日経ビジネス 2006/01/16号

小さなトップランナー 企業
ソダ工業(排ガス測定システムの製造・販売) 環境を浄化する空調の技

 ディーゼル車の排ガス規制が広がる中、対応に追われる自動車業界を陰で支える中小企業が東大阪にある。特殊な空調システムなどを開発・製造しているソダ工業だ。トラックなど大型のディーゼル車が排出する粒子状物質、いわゆるスス(黒煙)を測定するシステムで、シェア8割を誇っている。 ソダ工業の売上高は7億4600万円で、税引き前利益は約4000万円。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3080文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(車・機械)
【記事に登場する企業】
ソダ工業
update:19/09/24