日経ビジネス 2006/01/30号

戦略フォーカス 企業 連載企画 ●地場力で稼ぐ——第3回
ジャロック(自動車部品などの製造装置メーカー、福井県) メガネの技磨き起死回生

 地場力とは何か。その地方固有の技術や、人材、企業としてのネットワークなど様々な要素から成るものだ。福井市で、自動車部品製造装置などを作るジャロックは、パートも含めて従業員が36人。地場力を駆使して廃業の危機から復活を遂げつつある。同社の2005年3月期の売上高は4億8500万円、経常利益は3500万円。2006年3月期もほぼ同水準の業績を達成する見込みだ。(64〜66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4110文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
【記事に登場する企業】
ジャロック
update:19/09/24