日経メディカル 2006/02号

人物ルポルタージュ
クールな外科医が“在宅医”に医師人生を変えた患者の一言
藤井  康広 氏藤井医院院長(福井県三国町)

 「先生、お願い、このまま家で死なせてください」。一人の女性患者の言葉が藤井には忘れられない。 今から13年前の9月。父親が開業した藤井医院を継承して半年ほどたったある日のこと。父の代からかかりつけている82歳の女性患者の下腹部を触診中、藤井はピンポン玉大のしこりに気付いた。超音波検査でも腫瘍を認め、消化器癌のマーカーであるCEAも異常値を示した。(153〜156ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3494文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > その他(医療・バイオ) > その他(医療・バイオ)
【記事に登場する企業】
藤井医院
update:19/09/27