日経メディカル 2006/02号

スクラップ
スクラップ

 厚生労働省は小児科、産科などの病床不足を緩和するため、2007年度をめどに都道府県の権限を拡大する。病床過剰地域であっても必要とされるベッドを新設できるよう、都道府県が独自に地域配分を決めることを認める。また、公立・公的病院に対して、知事がへき地や離島などの医療機関への支援を命じられるよう制度を改正する。(181ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1687文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/27