日経アーキテクチュア 2006/02/13号 別冊

PICK UP
「使う」ことで産業遺産を 再生する試み
下田市旧南豆製氷所

 旧南豆製氷所が再生に向けて一歩、動き出した。昨年12月26日、静岡県下田市の石井直樹市長は定例会見で、保存運動が起きている旧南豆製氷所を土地も含め、所有者の下田市商業協同組合から購入する方針であることを表明した。登録有形文化財に登録した上で、県外の篤志家からの寄付金と起債(地域活性化事業債)で購入し、保存活用する計画である。(13〜16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5674文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
update:18/07/30