日経エレクトロニクス 2006/02/13号

What’s New
故障率はまだ減らせるか ICプレーヤの中をのぞく
センター試験で437件の不具合が発生

 2006年1月21日,大学受験の第一関門となる「大学入試センター試験」の初日に,ICプレーヤを使った英語のリスニング試験が実施された。センター試験では初の試みである。この結果,計437人の受験生がICプレーヤに誤作動があったと認定され,再試験の対象になった(図1)。「試験中に音が止まった」「音量が上下した」といった不具合が現れたという。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2809文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 不具合・トラブル(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの不具合・トラブル全般
【記事に登場する企業】
大学入試センター
update:19/09/26