日経アーキテクチュア 2006/02/27号

close up 建築 東京都立東部療育センター
誰もが受け入れられる生活施設を目指す

 重症心身障害児(者)のための入所、通所、外来診療の機能を持つ「総合療育センター」として、東京都立では四つめとなる施設が江東区に完成した。重症心身障害児(者)とは、共に重度の知的障害と肢体不自由が重複している児童と成人を言う。したがって移動は、ほぼ全員が車いすやストレッチャーを必要とし、手厚い医療的なケアも欠かせない。(34〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5759文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
update:18/07/30