日経ITプロフェッショナル 2006/03号

IT斜め斬り
「国語」教育は コミュニケーション教育にせよ

 2005年10月26日に開かれた文部科学省の「中央教育審議会」で,「新しい時代の義務教育を創造する」という答申が採択された。答申を踏まえて,次期学習指導要領の作成が本格化する。改定作業は2007年までに終え,実施される。先ごろ開かれた同審議会の「初等中等教育分科会教育課程部会」では,次期学習指導要領作成の方向性が報告された。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1762文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
【記事に登場する企業】
文部科学省
update:19/09/25