日経トップリーダー 2006/03/01号

石井信平の社長ブログ時評
炎上するライブドアで 「ブログ運営」に 死にもの狂い。 技術者魂に栄光あれ!
最終回 「ライブドア事件」篇

 「社長ブログ」という時代のキーワードを創ったホリエモンは2月15日現在、日記を書けずに獄中にある。 「堀江貴文日記※1」とタイトルを替えて律儀に掲載を続けている会社が「ライブドア」だ。もちろん日記は1月22日で停止したままだ。しかし、そこに続々と寄せられるコメントが毎日更新・蓄積されている。(72ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1324文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
【記事に登場する企業】
ライブドアホールディングス
update:18/07/30