日経トップリーダー 2006/03/01号

楽土の商人−小説・松下幸之助 第十八回
人づくりの門
第十八回

幸之助の自信に反して、自転車用の電池ランプは、当初、販売に大苦戦する。苦慮した末に、大阪中の自転車屋に商品を無料で預け、性能の実験と販売を依頼するという奇策を打った幸之助。これが見事成功し、問屋からの注文も殺到するようになった。文◎皆木和義 Kazuyoshi MINAGI画◎山本重也 Shigeya YAMAMOTO掃除の心 「ごくろうさん。(138〜141ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5822文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/07/30