日経ビジネス 2006/03/06号

緊急特集 トップ交代 松下、危機からの生還 本誌が 第2章
2度の危機を乗り越えた交代劇 衆知を集めた改革者、中村社長が見極めた去り時

 ひとつ間違えたなら、「引責」の文字が見出しに躍っていても不思議ではない交代劇だった。結論を言えば、発表の翌日に当たる2月24日の朝刊で、昨年発覚した温風機事故と今回の社長交代を直接結びつけて報じた新聞は1紙も見当たらない。 その事実こそ、中村改革の6年間が生んだ求心力を雄弁に物語る。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2982文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
緊急特集 トップ交代 松下、危機からの生還 本誌が 起こし、第1章(6〜9ページ掲載)
トップ交代 松下、危機からの生還 本誌が見た中村改革「6年の真実」
緊急特集 トップ交代 松下、危機からの生還 本誌が 第2章(10〜11ページ掲載)
2度の危機を乗り越えた交代劇 衆知を集めた改革者、中村社長が見極めた去り時
緊急特集 トップ交代 松下、危機からの生還 本誌が 第3章(12〜13ページ掲載)
松下、創業家の幻影断つ 電機の歴史が動いた3日間
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/24