日経ビジネス 2006/03/06号

企業再生最前線 フィーチャー
企業再生を新たに担う 「ユニクロ」前社長、玉塚元一のプロ経営者への挑戦

 今から半年ほど前。夏の暑さが落ち着いた2005年9月半ば、後にロッテリア社長となる公認会計士の篠崎真吾は、東京・原宿にほど近い雑居ビルの4階の会議室にいた。 そこはカジュアル衣料専門店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング元副社長の澤田貴司が立ち上げた企業再生ファンドの事務所。2人は1時間ほど、企業再生の話題で盛り上がった。澤田が、声を上げる。(70〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5873文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
リヴァンプ
update:19/09/24