日経ビジネス 2006/03/06号

新マーケティング フィーチャー
客が共鳴するブランドを育め 近代マーケティングの父が認めたケラー教授の最新理論

 2月中旬の土曜日の夕方、東京・恵比寿ガーデンプレイス。サッポロビール本社に併設された恵比寿麦酒記念館のラウンジは、来館した人でごった返していた。お目当ては、ラウンジで味わえる「ヱビスビール」など4種類の生ビールだ。 家族ら3人とテーブルを囲み、異なる種類のビールを飲み比べていた斎藤裕司さんは、3年前から東京に単身赴任している。(152〜155ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5637文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24