日経ビジネス 2006/04/03号 別冊

特別編集版 経営の新常識 企業価値の守り方 経営の新常識
日本流CSRを世界に向けて発信せよ 平田 雅彦氏 エシックス・マネジメント代表(元松下電器産業副社長)

 企業理念と言うと立派な額に入れて社長室に飾ってあるだけというのが大半かもしれませんが、その理念のところが本当に大切な時代になってきました。会社が何のためにあるのか、社会的な存在意義は何か、その意義を社員個人の価値観とどう擦り合わせていくのか。そうしたことをきちんと整理しておかないと、複雑化する経営環境の中で右往左往してしまうからです。(32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1225文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
エシックス・マネジメント
update:19/09/24