日経ビジネス 2006/04/24号

時流超流・トレンド 深層
相次ぐネット証券の新規参入に潜む死角 システム不安は拭えず

 個人投資家の株式ブームを狙って、インターネット専業証券会社の新規設立が相次ぐ。業界最大手の野村証券グループは、ネット専業のジョインベスト証券(東京都港区)を立ち上げ、5月からサービスを開始。岡三証券も今秋に「岡三オンライン証券」の営業を開始するなど、店舗営業が主力の従来型の証券勢がついに重い腰を上げる。 異業種からも続々と参入する。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3274文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > オンライン株取引
情報システム > 特定業務システム > 金融業向け情報システム
update:19/09/24