日経ビジネス 2006/04/24号

時流超流・トレンド
ビール信仰のアサヒに隙 キリン、多品種化の成功で6年ぶり首位

 4月12日、アサヒビールの荻田伍社長は、こんなメッセージで社員を鼓舞した。「我々はお客様に対して常にチャレンジャーであることを忘れてはならない」。 この日は、ビール大手5社が2006年1〜3月期の出荷量を公表する日だった。ビール、発泡酒、アルコール飲料(第3のビール)を合わせたビール系飲料市場のシェアは、キリンビールが38.4%、アサヒが36.0%。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1748文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
アサヒグループホールディングス
キリンビール
update:19/09/24