日経ビジネス 2006/05/01号

時流超流・トレンド
迫るW杯のネット配信 独占配信権持つインデックスの皮算用

 6月9日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会を前に、史上初となる“放送”の準備が着々と進められている。放送の主はネット関連企業のインデックス。ウェブサイトや携帯電話を利用したネット配信を全試合で行う。 インデックスは自社以外にも映像を複数の企業に分配する。最終的に10社程度の企業が原則無料でW杯の試合を配信すると見られる。(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1648文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > 音楽・映像配信
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
【記事に登場する企業】
インデックス(1995-2014)
update:19/09/24