日経ビジネス 2006/05/01号

特集 社員が壊れ、会社が壊れる 憂鬱なオフィス 第1章
あなたは監視されている

 午前8時50分。9時の始業時刻を前に富士ソフトABC九州事業所(福岡市)は「ラッシュアワー」のピークを迎える。ラッシュといっても電車が込み合うわけでも道路が渋滞するわけでもない。会社の入り口の「ゲート」に社員の行列ができてしまうのだ。 ここで働く約300人の社員を待ち構えるのは金属探知機とX線探知機。行列ができるのは、厳重な保安検査を実施しているからだ。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2901文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 社員が壊れ、会社が壊れる 憂鬱なオフィス(30〜31ページ掲載)
社員が壊れ、会社が壊れる 憂鬱なオフィス 何のための管理強化か
特集 社員が壊れ、会社が壊れる 憂鬱なオフィス 第1章(32〜33ページ掲載)
あなたは監視されている
特集 社員が壊れ、会社が壊れる 憂鬱なオフィス 第2章(34〜39ページ掲載)
そして、社員は壊れる
特集 社員が壊れ、会社が壊れる 憂鬱なオフィス 第3章(40〜43ページ掲載)
そして、会社も壊れる 闇雲な管理強化から脱却せよ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
【記事に登場する企業】
富士ソフト
update:19/09/24