日経ビジネス 2006/05/01号

技術フロンティア フィーチャー
次世代タイヤ 安全、環境で究極を目指す
ブリヂストン、ミシュラン、住友ゴム工業

 でこぼこ道や高速道路など路面の状況に応じ、1つのタイヤで乗り心地や運転性能を自由に調節できる。パンクの心配もいらない——。こんな便利なタイヤが誕生した。ブリヂストンが今年2月に開発に成功した「多気室タイヤ」がそれだ。 このタイヤの特徴は、断面図(右のイラスト参照)を見ると一目瞭然だ。(118〜120ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3705文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
【記事に登場する企業】
住友ゴム工業
ブリヂストン
update:19/09/24