日経ビジネス 2006/05/15号

ビジネス世論 オピニオン
小沢体制下の民主党に、2大政党への期待 「支持率回復できる」65%

 偽メール問題の責任を取って前原誠司前代表が辞任し、小沢一郎新代表に再生を託した民主党。4月23日に行われた衆議院千葉7区の補欠選挙では公認候補の太田和美氏が当選し、低下が続いていた信頼に歯止めがかかった格好だ。補欠選挙に先立ち、本誌が4月中旬に実施した今回の調査でも、民主党の再生を期待する意見が多数に上った。(130ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1075文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
自民党
民主党
update:19/09/24