日経エレクトロニクス 2006/05/22号

Selected Shorts
がんの早期発見に向けた 次世代内視鏡

 オリンパスメディカルシステムズは,がんなどの微細病変部の早期発見に向けた電子内視鏡システム「EVIS LUCERA SPECTRUM」を2006年6月10日に発売する。特徴は,毛細血管を浮かび上がらせる狭帯域観察(NBI)と,腫瘍性病変部の色調を強調する蛍光観察(AFI),粘膜深部の血管や血流を表示する赤外光観察(IRI)の3機能を備えていること。(42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:554文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療機器・用品
【記事に登場する企業】
オリンパスメディカルシステムズ
update:18/07/30