日経エレクトロニクス 2006/05/22号

特集 部材メーカーがますます強くなる
第1部<問題の本質> 技術と投資の参入障壁で 寡占化は今後も揺るがず

 「かつては機器メーカーに意見でもしようものなら,『部材メーカーの分際で』とよく言われた。しかし,今や多くのユーザーから『部材メーカーは立派な事業パートナー』と言われるようになった。機器の開発段階でさまざまな問い合わせを受けることも珍しくない。(80〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10730文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 部材メーカーがますます強くなる(75ページ掲載)
部材メーカーが ますます強くなる
特集 部材メーカーがますます強くなる(76〜78ページ掲載)
部材不足は 終わらない
特集 部材メーカーがますます強くなる(80〜87ページ掲載)
第1部<問題の本質> 技術と投資の参入障壁で 寡占化は今後も揺るがず
特集 部材メーカーがますます強くなる(88〜95ページ掲載)
第2部<寡占の実態> 少数支配の液晶パネル部材 大型化と低価格化で加速
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
update:18/07/30