日経トップリーダー 2006/06/01号

BOOKS  使える一冊、揺さぶられる一 2 属人思考の心理学
属人思考の心理学
部長の発言なら正しく、 同じ内容でも課長補佐の 発言なら正しくない

 法令違反を犯したりミスを隠ぺいする体質が、会社の風土に根付いていたら、社長が声高に「法令順守」を叫んでも空しいだけだ——。企業が引き起こす不祥事の原因を、組織論の見地から究明する社会心理学者らは、「属人思考」という隠れた“病”の存在を見出した。 「属人思考」とは、相手の地位や権威によって、指示の内容の良し悪しを決する悪習だ。(126ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:504文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24