日経エレクトロニクス 2006/06/05号

Selected Shorts
Micron社,日本にCMOSセンサの生産ラインを構築

 米Micron Technology社は,CMOSセンサ事業の現状について報告した。2005年10月〜2006年3月の6カ月間における営業利益率は21.7%と,多くの撮像素子メーカーが採算性を低下させる中で好調だった。売上高は,対前年同期比で3倍近い3億1280万米ドル。営業利益は6790万米ドルである。前年同期は1360万米ドルの営業赤字だった。 Micron社は工場の拡張に乗りだしている。(40ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:473文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 撮像素子
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
【記事に登場する企業】
米マイクロン・テクノロジー社
update:19/09/26