日経ビジネス 2006/06/12号

時流超流・トレンド 売れ筋探偵団
戦場は洗浄力から「あったらいいな」の機能へ 衣料用洗剤で三つ巴の戦い

 汗ばむ季節を向かえ、衣類を洗濯する機会も増えている。スーパーなどの店頭では衣料用洗剤が山積みとなる。しかも安売りの目玉商品として。1箱約1kg入りで200円台後半はザラで、瞬間的には200円を切ることもある。 厳しい状況の中で花王、ライオン、P&Gの3社が激しい戦いを繰り広げている。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1384文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > その他(サービス・流通・生活・文化) > その他(サービス・流通・生活・文化)
【記事に登場する企業】
花王
プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インク(P&G)
ライオン
update:19/09/24