日経ビジネス 2006/06/12号

本 新刊の森●パーソナルライフ 西武争奪
泥沼決着の舞台裏を描く
『西武争奪』

 西武グループを巡る企業事件、経営体制の解体と再編、そして“カリスマ経営者”の呼び名をほしいままにした堤義明氏の失脚。一昨年の有価証券報告書の虚偽記載事件に端を発した日本経済史上最大級の“お家騒動”は、多くの疑惑を残しつつも世間の記憶からは消え去りつつある。本書は、日本経済新聞社の記者らが、多角的な視座から騒動の真相に迫る。(101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:618文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
西武鉄道
update:19/09/24