日経ビジネス 2006/06/19号

特集 西田厚聰 3兆円投資の勝算 東芝の賭け  第3章
「失われた10年」は繰り返さない

 当時、時価総額が1兆円を割り込み、東芝はEVA(経済付加価値)を自社流にアレンジしたTVCという指標に基づいて事業の見直しを進めていた。その手法で計算すると、半導体事業だけの市場価値は2兆円以上。家電や重電など、多様な事業を抱えるため、東芝全体では時価総額が抑えられてしまう、「コングロマリットディスカウント」の存在が改めて浮き彫りになった。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4716文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 西田厚聰 3兆円投資の勝算 東芝の賭け  起こし、第1章(30〜35ページ掲載)
西田厚聰 3兆円投資の勝算 東芝の賭け リスク取らぬは最大のリスク
特集 西田厚聰 3兆円投資の勝算 東芝の賭け  第2章—1(36〜39ページ掲載)
敗北バネに巨額投資 王者サムスンに挑む
特集 西田厚聰 3兆円投資の勝算 東芝の賭け  第2章—2(40〜41ページ掲載)
ウエスチングハウス買収の勝算
特集 西田厚聰 3兆円投資の勝算 東芝の賭け  第3章(42〜45ページ掲載)
「失われた10年」は繰り返さない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
【記事に登場する企業】
東芝
update:19/09/24