日経ビジネス 2006/06/19号

戦略フォーカス 経営統合 企業
第一三共(医薬品の製造・販売) 批判払拭へ、融合を加速

 6月上旬の昼下がり。第一製薬医薬営業本部東京第一支店に所属するMR(医薬情報担当者)の林美智雄氏は、都内のある企業の診療所を訪れた。薬の効能を示すデータを片手に、医師に対して熱弁を振るう。しかし、薦めている薬は自社の製品ではない。血圧降下剤「オルメテック」。2005年度の売り上げが924億円に達する三共の主力商品である。(58〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2645文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
医療・バイオ > 医薬品 > その他(医薬品)
【記事に登場する企業】
第一三共
第一製薬
update:19/09/24