日経ビジネス 2006/06/26号

時流超流・トレンド 売れ筋探偵団
中高年層のゲーム熱高まる 脳鍛える動きでパズルブーム

 例えば、立方パズル「ルービックキューブ」人気が再燃している。販売元で、パルボックス(旧ツクダオリジナル)を吸収したメガハウスのマーケティング部の可児琢巳氏は、「1980年の発売直後のブームが去った後、毎年約5万個が売れたが、販促を仕掛けたこともあるとはいえ、予想以上の50万個も売れた」と驚きを隠さない。客層は30代以上という。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ゲーム機 > その他(ゲーム)
サービス・流通・生活・文化 > ゲーム > その他(ゲーム)
【記事に登場する企業】
メガハウス
update:19/09/24