日経ビジネス 2006/06/26号

復活の研究 企業
オムロン 安住と闘う“金平糖社長”

 6月6日、オムロンは中国・上海市の郊外にFA(ファクトリーオートメーション)機器の新しい製造拠点「オムロン上海」をオープンさせた。工場の生産ラインで使うセンサーや、その入力信号をコントロールするPLC(プログラマブルコントローラー)など、約3700種類の製品を製造する。 生産棟の1階には、広いフロアに真新しい製造装置がずらりと並ぶ。自動生産のため人影はまばらだ。(58〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7070文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
オムロン
update:19/09/24