日経ビジネス 2006/07/03号

特集 日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱 第2章
出井改革とは何だったのか

ソニーが始めた取締役会改革は、日本企業に大いなる示唆を与えた。だが、本家はその後、肝心の社業が迷走する。ベスト&ブライテストを集めた経営体制。それは幻想だったのか——。(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5615文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱(26〜27ページ掲載)
日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱り方 米国も超える強い取締役会
特集 日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱 第1章—1(28〜30ページ掲載)
形にこだわらない強さ
特集 日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱 第1章—2(31〜33ページ掲載)
形にこだわらない強さ
特集 日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱 第2章(34〜37ページ掲載)
出井改革とは何だったのか
特集 日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱 第3章(38〜41ページ掲載)
真似に走らない“超個性派”
特集 日本電産、花王、HOYA 正しい社長の叱 第4章、ランキング(42〜47ページ掲載)
米国のウソ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/24