日経ビジネス 2006/07/03号

ひと劇場 人
伊原木 隆太 氏[天満屋社長] 理知と泥臭さで老舗再建

 創業から177年。岡山最大の百貨店、天満屋(本社岡山市)は、中国・四国地方に10店舗を持ち、グループで2600人の従業員を抱える。その6代目社長である伊原木隆太の柔和な笑顔は、同族企業の御曹司が、そのまま社長になったようではある。だがそのキャリアを見れば、並の人間でないことはすぐに分かる。(142〜144ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5157文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
天満屋
update:19/09/24