日経ビジネス 2006/07/17号

短期集中連載 フィーチャ− マネーの目利き——上
住宅ローン● ゼロ金利解除、狂騒始まる

 消費者にとって、ゼロ金利政策の唯一の恩恵とも言えたのが住宅ローン。大量供給が続く空前のマンションブームの中、住宅ローンが勝負どころとばかり、各金融機関は低金利を競い、融資残高を増やしてきた。 「頭金が物件価格の最低2割は必要」と言われたのは過去の話。融資の現場では、今や「頭金ゼロ」や「諸費用込み」も当たり前になった。(114〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5808文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 不動産事業 > 購入資金(不動産売買)
update:19/09/24