日経ビジネス 2006/07/31号

特集 初めて語った 危機の真相と世界覇権の野望 第3部
「世界の松下」へ4つの試練

 世界市場で競争力を備えた「グローバルエクセレンス」になるために、2010年度に連結売上高営業利益率10%を目指す——。コスト削減などの立て直しを果たした中村体制を引き継ぐ大坪社長。成長に向け、「攻め」の戦略をどこまで打ち出せるかが問われている。 「世界で戦うための大きな枠組み作りは完結し、隊列の整備も進んだ」 7月7日に開いた就任会見。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5256文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 初めて語った 危機の深層と世界覇権の野望(30〜31ページ掲載)
初めて語った 危機の真相と世界覇権の野望 松下 未完の改革
特集 初めて語った 危機の真相と世界覇権の野望 第1部(32〜35ページ掲載)
中村邦夫 会長  の 衰退の全条件を満たしていた
特集 初めて語った 危機の真相と世界覇権の野望 第2部(36〜41ページ掲載)
動き出した「モノ作り立社」
特集 初めて語った 危機の真相と世界覇権の野望 第3部(42〜45ページ掲載)
「世界の松下」へ4つの試練
特集 初めて語った 危機の深層と世界覇権の野望 編集長インタビュ−●人(46〜48ページ掲載)
大坪 文雄 氏[松下電器産業社長] 「世界丸ごと市場」宣言
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/24