日経ビジネス 2006/07/31号

心と体 漢方養生訓 パーソナルライフ
朝と昼はしっかりと食べる

 昔の侍は1日2食で、しっかりとコメを食べていた。1696(元禄9)年にまとめられた『武功雑記』によると、朝と暮れに2合5勺ずつコメを食べていたという。暮れとは現代で言う午後2時頃のようだ。戦国時代の武将北条早雲はもっと変則的で、朝食は午前4時、夕食は昼過ぎだった。 早朝から2合5勺ものコメを食べるというのはすごい。今だと家族4人で、せいぜい1日4〜5合だろう。(73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:706文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
update:19/09/24