日経ビジネス 2006/07/31号

短期連載 フィーチャ− これで解決!草の根IT活用術——最終回
大学の教育改革編 象牙の塔がデジタルで覚醒 国力衰退の危機を前に腰を上げた人作り最後の砦

 「2007年問題」と言えば、団塊世代の大量退職、技能継承の断絶を指すことが多いが、実は、教育分野にも深刻な2007年問題が迫っている。少子化の進展によって4年制大学や短期大学の受験者数が急減。選り好みさえしなければ大学に必ず入れてしまう「大学全入時代」が到来するのである。(106〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5780文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > テレビ会議・パソコン会議*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > テレビ会議・パソコン会議*
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
update:19/09/24