日経ビジネス 2006/09/04号

ロシア資源外交 フィーチャー
資源大国、ロシアの野望と現実 ビジネス優先の協調こそ世界経済に利益

 ロシアの沿岸警備隊による北方領土領海内での日本漁船拿捕(だほ)・銃撃で国内が揺れていた8月18日。ロシアから初めてのLNG(液化天然ガス)タンカーが、愛知県知多半島にある中部電力のLNGターミナルに到着した。 日本向けLNGと言えば、これまでは中東からが大半だった。ロシアからのLNG到着は、世界のエネルギー市場で高まるロシアの存在感を象徴する出来事と言える。(108〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5000文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
update:19/09/24