日経ビジネス 2006/09/25号

時流超流・トレンド 売れ筋探偵団
ソニー、松下など家電メーカー参入で市場活性化 デジタル一眼、初心者向け広がる

 デジタル一眼レフカメラの販売競争が熱を帯びている。従来はプロもしくはアマチュアでも上級者向けが中心だったが、今夏以降、各社が店頭実勢価格で10万円前後の新製品を投入。一眼レフを使ったことのない初心者をターゲットに商戦を繰り広げている。 台風の目は、他社に先駆けて7月に投入したソニーの「α100」。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1428文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
update:19/09/24