日経ビジネス 2006/09/25号

時流超流・トレンド
構造改革の旗振り役、政界を去る竹中平蔵総務大臣 「我、小泉首相と共に退場す」

 激動の小泉政権5年半を政策面で支え、二人三脚で改革を推し進めた総務大臣の竹中平蔵氏。小泉退陣と歩を合わせ、竹中氏は政界を去る。72万票を投じてくれた有権者には「誠に申し訳ない」としつつも、職業政治家にはなりたくない信念を貫いた。議員辞職を表明した3日後、議員バッジを外す真意を語った。 問 9月15日の参院議員の辞職表明は突然のことでした。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3351文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24